TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

ベルト・バックル 新着記事

NEW POST help
  • バリー メンズベルトバックル修理

    BALLYのベルト修理事例を2例紹介します。まず最初がこちらのバックル修理です。バックル本体がはずれています。こういった形式のバックルはトップバックルと言います。この部分の部品がはずれて紛失してますので、部品を製作して修理します。こちらが製作した部品です。これを再度脱落しないように処置しつつ打ち込めば完成です。こういった修理は下側が抜け落ちるのが殆どです。続いて2例目のBALLYです。同じようにバックルがはずれていますが、仕組みは前述のバックルとは違います。バネで内側から保持する機能ですので、欠品しているバネを作って修理します。バックル大分曲がってますね。この曲りは修正できません。何か無理にこじ開けた際にバネが飛び出したのかもしれません。作業受付はメールかLINEでのみ受け付けます。画像を添えてご連絡ください。...バリーメンズベルトバックル修理

    ベルト・バックル 修理 伊東金属製作所

    ベルト・バックル 修理 伊東金属製作所

  • ゼニアベルト リバーシブル故障

    ゼニアのリバーシブル故障です。栃木県のお客様からの依頼になります。ネジ穴を確認しますが、大きな損傷は見受けられません。ゼニアのベルトの場合、緩んでネジが抜けることもありますが、ネジ山ごと引き抜けてしまう個体も多く確認しています。原因の見極めが非常に難しいのです。念のため、タップでネジ山を切り直してて修理します。これを行わずに安易に組み立てると、すぐに再故障しかねません。修理完了です。再故障については、安心してお使いいただくために一年間は無償にて承っております。こちらは栃木県のお隣、群馬県のお客様からの修理依頼品です。目で見てわかるくらい、ネジ山が潰れていますので、完全に引き抜けた事象です。これは要交換になります。ネジ穴はオーバーサイズで切り直します。組立完了です。もちろんリバーシブルもスムースに可動します。作業...ゼニアベルトリバーシブル故障

    ベルト・バックル 修理 伊東金属製作所

    ベルト・バックル 修理 伊東金属製作所

  • フェラガモ バックル修理 足曲り

    フェラガモのバックル修理です。かなり足が曲がっていますが、これは修正できません。戻すと折れる可能性が高いので、弊社では作業しません。チャレンジする方は自己責任で修正してください。修正してもおそらくまた使っているうちに、曲がってくるとは思います。そのそも足の強度がバネに負けているのです。足がこれ以上開きにくいように、弱めのバネを作って組み立てます。だいぶガタがありますが、使えます。ただこれ以上開くと、今度はベルトを通す部分が足の角度の影響で低くなってきているので、ベルトが通らなくなるかもしれません。作業受付はメールかLINEでのみ受け付けます。画像を添えてご連絡ください。どのようなベルトか確認できないので、お電話では受け付けません。よろしくお願いいたします。伊東金属製作所info@itokinzoku.co.jp...フェラガモバックル修理足曲り

    ベルト・バックル 修理 伊東金属製作所

    ベルト・バックル 修理 伊東金属製作所

「ファッションブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)