searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

消費と浪費 THEME

help
消費と浪費
テーマ名
消費と浪費
テーマの詳細
また、ファッションは自分と社会との距離を探すために使われているという。僕らが他人と接しているときに感じている自分自身の身体イメージ《像》がとても心もとない。僕らにとって自分の身体はじかにはみられないところがある。例えば、顔(鏡で左右逆)、背中、後頭部、内側の内蔵、他人に接している時の無防備な表情など。僕らが知覚している情報は断片でしかない。そう考えると、僕らの身体というのは知覚情報も乏しいし思うがまま統御もできないという意味では想像以上に遠く隔たったものなのだ。僕らは「この僕の身体って離れてみればこんな風にみえるのかな」っていう想像した全体像で他人と接している。 だから、他人に怪訝そうな表情で見られたり全身を嘗められるように見回されたりするだけで自分の身体像は揺らいでしまう。僕らはその不安なイメージを身体のもろさを補強するために色々な手段を行使する。その一つが服を着ることなのだ。僕らの乏しい身体解釈を社会的な意味で何重にも包装し、強化するのだ。自分がだれかという意味付けを与えていくこと、要するに性別、性格、職業、ライフスタイルを目に見える形で表現していくということだ。
テーマ投稿数
20件
参加メンバー
4人
管理人
test管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「消費と浪費」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「消費と浪費 ファッションブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

消費と浪費の記事

1件〜50件

カテゴリー一覧
商用